バイク買取査定で効率的な交渉術

subpage01

バイク買取査定では、その時点での相場を基準に個体ごとの評価を加味して価格を決めます。


「バイクのどこの部分をチェックするのか」「どういった評価基準(ABC、123など)で評価するのか」などは買取業者によって違いますが、おおむね目安となる基準はあります。
といっても、人間が査定を担当する以上は、同じバイクを査定する場合でも評価結果がまったく違うこともあり得ます。例えば、晴天の下でバイク買取査定を行った場合と薄暗いガレージの中で行った場合では、細かい部分の評価(判断)がズレる可能性があるので、単に「高く買い取ってくれそうな買取業者を選ぶ」というだけではなく、どうやって少しでも良い評価を付けてもらうのかを考えることも大切です。



バイク買取業者を厳選し、より期待度の高い業者を利用すること自体は、基本と言っても問題ありません。ただ、いかに期待度が高い業者を利用したとしても、それだけで最高の結果を得られるとは限りません。期待度が高い業者を利用しつつ、さらに結果が良くなるように様々な工夫をすることが大切です。

こだわりの高いOKWave情報がさらにわかりやすくなりました。

中でも、比較的効果が高いといわれている方法が「価格交渉」であり、これを上手にできるかどうかが1つのポイントになります。



効率よく価格交渉をするためのポイントは、「客観的に納得できるだけの判断材料を提示すること」です。
分かりやすく言えば、他社のより高い他社の査定結果を提示しながら交渉を行うことで、より効率よく価格交渉が行えます。